2005年06月08日

脱臼で悩む方達へ

膝蓋骨脱臼って大変です。
今、おうちのワンちゃんが膝蓋骨脱臼で、手術を受けるか
迷っていらっしゃる方もおられると思います。
私とコウさん、そして獣医さんからの説明などから
手術を受けて思ったことを・・・

@信頼できる病院に依頼する!
 →絶対条件で、最低条件です。
  マリンの病院では手術の方法〜費用まできちんと
  説明してくれたし、手術の回数や経験も豊富なようでした。
  麻酔をかけてする手術です。病院選びも大切に!!
  また、気になることは何でも質問しましょう耳

A「かわいそう」に負けない気持ちを!! 
 →術後、膝の縫合痕は結構大きく(3pくらい)、しかも
  けっこうなまなましいですもうやだ〜(悲しい顔)
  でも「かわいそう」と首わっかを取ったり、自由に歩き回らせたり
  散歩に出したりするのはご法度!傷が開いたり、場合によっては
  再手術になりかねません。かわいそうでも、心を鬼にして
  獣医さんの指示に従ってくださいね。

Bワンちゃんの変化を見てあげれる人が必要です!
 →マリンも、術後吐いたり、食欲が落ちたり、足に赤みが出たり…と
  いろんな変化が出ました。
  ワンちゃんも、手術や慣れない片足生活でストレスが溜まります。
  また手術の影響などから皮膚に異常が出たりする事も考えられます。
  なので、なるべくそばにいて見てあげてください。
  気になることがあれば、病院にすぐ連れて行ってあげてください。

C治るのもいいけど、治らなくても大好きでいてね。
 →簡単に手術といっても、犬・人間双方に大きなことです。
  手術費用も結構バカにならない額ですし、麻酔も100%安全とは
  限りません。
  スタイルが正常なのがいいに越したことはありません。
  でも、膝蓋骨脱臼は体重管理をしっかりし、過度の運動を避ければ、
  一生そのままでも問題なく生活できる場合もあります。
  (もちろん手術する方がいい場合もあります。)
  しっかり悩んで、いっぱい相談して、ワンちゃンにとって
  一番いい方法を取ってあげてほしいです。
  私達は頑張って手術したマリンをとっても愛しています。



えらそうなアドバイスですみませんたらーっ(汗)
でも、私とマリンの経験や、アドバイスで、
少しでもおうちのワンちゃんの膝蓋骨脱臼に悩む
飼い主さんのお手伝いができたらなぁと思います。
飼い主さん、そしてワンちゃん!
脱臼に負けず毎日を楽しんでねかわいい

  
  

ニックネーム タマさん at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 膝蓋骨脱臼とは・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!手術の事、読ませて頂きました。
家のこのは(プードル10ヶ月)も今、膝蓋骨脱臼
で両足手術をするか、しないかで悩んでおります
痛みは無いようなのですが、早足で歩くと両足が
滑っているようで、痛々しく見ていられません。
悩んで々2ヶ月が過ぎようとしています。
術後、他のワンちゃん達(2頭のダックス)と一緒に思いっきり走る事が出来るのかな?と不安で
いっぱいです。術後の経過を読ませて下さい。
お願い致します。
Posted by このはママ at 2005年06月15日 22:50
このはママさん>
はじめまして、タマさんです。
このはちゃん、心配でしょうね。

マリンの術後に関してですが、
実は、術後1〜2ヵ月で骨が安定するまで様子見の
状態なので、しっかり完治した段階で書こうと
思っています。ごめんなさい!m(><)m

ただ、マリンの術後の毎日は、日記にも
書いていますが、とても元気にさんごと走り回って、
私たちのほうがヒヤヒヤするほどです(苦笑)

これは獣医さんに確認したわけではないので、あくまで私の考えですが、アジリティークラスの激しい運動はムリかもしれませんが、
手術をしてきちんと治療すれば、ダックスちゃんと
散歩や一緒にじゃれ合ったり、走ったりするのは大丈夫のような気がします。

気になるようでしたら、獣医さんにお聞きになってみたらいかがでしょうか?

ともあれ、走ったりちょっと足がおかしくなると
すっごく心配ですよね〜
私で出来ることなら何でもお答えしますので
頑張ってくださいね☆★

Posted by タマさん at 2005年06月16日 22:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/7416

この記事へのトラックバック