2007年03月10日

しゃっくりの止め方。

さんごはしゃっくりがよく出るコです。

そう。しゃっくり。
いわゆる横隔膜の痙攣。


マリンはほんとめったにしゃっくりなんかしません。
今まで見たことないかも。
でもさんごは大体週一くらいでするかも?ってくらい
ちょっとした拍子にしゃっくりが出ちゃいますたらーっ(汗)



さて。
そんなしゃっくり。



人間でさえ手こずるしゃっくりさん。



タマさんは自称



犬のしゃっくり止めのプロ




といっても過言ではない。。。



その止め方はいたって簡単ひらめき




肋骨付近をひたすら叩く手(パー)




多少、乱暴かなあせあせ(飛び散る汗)ってくらいポンポン叩くとなぜかすっきりぴかぴか(新しい)




実証してみました下
(音声を上げるとさんごのかわいいしゃっくりが聞けます耳






ぴかぴか(新しい)どうでしょうぴかぴか(新しい)


見ての通り若干『虐待じゃないかぃふらふらってくらい勢いよく
たたいておりますがあせあせ(飛び散る汗)この方法で百発百中犬(笑)


コウさんも最初こそ『かわいそう・・・もうやだ〜(悲しい顔)とつぶやいてましたが、
ここ最近ではしゃっくりしたらソッコーで
『タマさ〜んあせあせ(飛び散る汗)さんごがまたヒックリ(←こう言う)出てる顔(え〜ん)
とさんごをパスしてくるほどです。


動画もよく見ると目
ポンポンたたかれてる張本人もじっとしてるでしょ?
それだけ効果大なのですよ黒ハート


みなさんのワンちゃんはしゃっくりとか出ますか??
もし出たら一度やってみてくださいねわーい(嬉しい顔)


あ、もちろんたたく力はそれぞれ加減してねあせあせ(飛び散る汗)end

ニックネーム タマさん at 13:12| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする