2005年06月06日

さんごが来た日

マリンは元々犬が苦手です。

脱臼で、散歩の回数が少なかったのと、
散歩でなかなか犬仲間に会えない事、
周辺で飼われている犬が主に
マリンの苦手な「シーズー」
(同じチワワやダックスは比較的OK)
だというのが理由です。

なので、少しでも犬苦手を治したいと
友達を家に迎えたいと思うように…
すっかりチワワ好きになった私は
もちチワワにしようと思ってました。


でもコウさんは、
「2匹は飼ったことないしなぁ…たらーっ(汗)
と、ちょっと迷っていました。

お互い迷みながらも、本やHPなどで
多頭飼いについて知識を深めながら、
約3ヶ月、いろんなペットショップを
たまに見に行く日々が続きました眼鏡


マリンの初ヒートが終わり、
いよいよ本格的に2チワめを捜索。
マリンがブラックタンなので、
(次は白系がいいなぁ〜)
なんて考えてた4月末。

マリンを迎えた時のショップから、
『クリームのチワワが入った』
と電話があり、週末だったため、
早速コウさんとショップへ車(セダン)

見せてもらった仔犬は残念ながら
私達のイメージとは違っていましたが、
私は、その店の、別のホワイトの仔犬が
気になってしまいました。


店には返事を保留して帰宅した後、
コウさんと長時間話し合って、
翌日その仔犬を迎える事に…

店に行くと、店員さんに
「実は昨日、別の店から
別のクリームを連れて来まして…」
と言われて、見せてもらった仔犬犬

家庭で生まれたというその子は、
マリンの仔犬の頃より小さく、
毛がフワフワでコロコロしていました。


「この子は小さいなぁ…」


気付けば、ホワイトの子よりも
この小さな子を思う気持ちが
強くなっていました。
あの時、ホワイトの子を飼っていれば、
今のさんごは誰の子になったんだろう?


家に連れて帰ると、マリンは警戒して
かなり吠えてしまいましたふらふら
<3日後、マリンも警戒心が解けて
この子を認めるようになりました。>
仔犬はおびえる事はないものの、
違う環境に緊張しているようでした。


2匹目の名前はもちろんあの名前。
「マリン」と迷ったあの名前。

2005年4月24日、「さんご」が私達の
新しい家族になりました。


05-06-04_12-00.jpg
気管支炎に悩まされ、ご飯も食べが悪かったさんご。
今ではすっかり元気です。


ニックネーム タマさん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編U:さんごが来た日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「かい〜の」

手術後一週間が経ち、マリンも
首わっか生活に慣れ始めました。
一日ケージに監禁してしまうと、
ストレスかわがままか、ご飯を
食べなかったり、排泄を我慢します。
なので、最近落ち着いている時間に
ケージから出してあげています。
やっぱり部屋でのまったりいい気分(温泉)
気分転換になるみたいです。

で、今日も出してお昼寝〜眠い(睡眠)

どうも最近気付いたのですが、
首わっかの根っこの肌に触れる部分が
どうにもかゆいらしく、私達が
頭を撫でようと手を差し出すと、
かゆいポイントに届くように
首を傾け押し付けてきます。

「かゆいんか?どこや?」
と言いながら掻いてやります。
かゆいジャストポイントに届くと、
「そこ!そこ〜ぴかぴか(新しい)
と気持ち良さそうに目を細め、
左足は宙を掻いています(笑)


あと数日、マリンの『かい〜の』の度に
掻いてあげる日々が続きます。

image/marine-sango-2005-06-06T18:53:43-1.jpg部屋でまったり〜いい気分(温泉)

05-06-06_15-41.jpgそこexclamationそこexclamation×2もうちょっと右exclamation×2

05-06-06_15-42.jpgはぁ〜ダッシュ(走り出すさま)気持ちよかったハートたち(複数ハート)




ニックネーム タマさん at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリンが来た日

2004年の秋。
タマさんとコウさんがまだ同棲中の頃。
共働き状態の二人はこの頃、
仕事や家事のストレスから
ささいな事で喧嘩する毎日でした失恋


10月、タマさんの誕生日が近づくと、
コウさんはタマさんに

「ワンコを飼おう」

と言いました。
ずっと欲しかったワンコ。
二人で犬を飼えば、気分転換になるし、
何より家族が増えて楽しいよ、と。


タマ「あかんよ〜欲しいけど。高いし…」
コウ「でも飼いたいやろ?じゃあ見に行くだけ行こうよ」


土曜日、朝から何件かお店に行きました。
最初はM.ダックスが欲しいと思っていました。
でも住宅事情や二人の生活パターンから、
店員さんには『チワワ』を勧められました。
チワワに絞っていろんな仔犬を見るうち、
値段の書かれていないケースの中の黒いチワワに
二人とも心奪われました揺れるハート


「この子、いいんじゃない?」


その仔犬をコウさんの膝に乗せたまま、
他にもチワワを見せてもらったけど、
その仔犬は膝にチョコンと座り、
静かにじっと私達を見ていました。


「やっぱりこの子にしようひらめき


心に決めて契約しようと抱き上げると、
タマさんの胸で震えてゲェーしちゃいましたがく〜(落胆した顔)
だっこしすぎて朝ごはんを戻しちゃったみたい。
ごめんね、待たせて。

こうして我が家へ来たチワワ。

夜、タマさんが仕事を終えて、
帰宅した夜のティータイム。
コウさんが提案の「マリン」
タマさん提案の「さんご」

石垣島の海好きの私達の考えた名前。
よりイメージに近かったコウさんネームが採用になり、
2004年10月2日、マリンが私達の家族になりました。


image/marine-sango-2005-06-06T16:11:25-1.jpg
↑うちに来た当日のマリン。
この日、夕方から仕事のタマさんは、
一日仕事が手につきませんでした。

ニックネーム タマさん at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編T:マリンが来た日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする