2005年06月04日

ふたりのおうち

DSC00554.JPG

青いのはマリンのおうち。

黄色がさんごのおうちです。

小さい頃マリンはケージの中のベッドを

なかなか気に入ってくれず、

いつもケージの隅っこで寝てました。

3代目のベッドはコウさんが購入。

このおうち型が気に入ったのか、

ちょっと狭くなった今でも、

くるっとまるまって寝てます。

さんごにも色違いを買ったのですが、

なぜかケージの隅っこが好きなようで、

自分からはたまにしか入りません。

でもふと見ると、中でスースー寝てます。

ニックネーム タマさん at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 二チワのラブリー☆グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリンの脱臼

マリンの場合、6ヶ月の頃にタマさん実家に遊びに行ったとき、
ちょっとだけフローリングで遊んだ日の夜、異変に気づきました。


「あれ??この子後ろ足の左のほう足浮かせてる??」

痛みもないみたいなのに?? でも次の日もたまーーーに
足を浮かせるので病院に行きました。


『膝蓋骨脱臼ですね。グレードは2〜3くらいかな。』


脱臼・・・がく〜(落胆した顔)ショックでした。しかし、獣医の先生から、


@歩行が出来て痛みを感じていないようであれば特に問題ないので、
 肥満や過度の運動に気をつければ、一生そのままの犬もいる。
Aマリンの場合、歩けるし痛みもないようである。
Bサプリメントで多少骨の潤滑を良くすることも出来る。
Cグレード2や3で手術になるが、マリンの場合まだ小さいから
 麻酔の危険も気になるかも?



と説明され、獣医さんやコウさんとも相談の結果、
サプリの摂取を続けて様子を見ることにしました。

・・が、マリンは小さい頃から走るのが大好き。
こっちが気をつけてもなかなか制御できるもんじゃない。
そうやって悪戦苦闘しているある夜、マリンが私の持っている
おもちゃを取ろうと不意にジャンプ!!!!
「あっ!!!」と思ったときには時すでに遅し。
「キャン!」という鳴き声とともに、案の定着地失敗。
翌日、速攻病院インしました。


『あぁ・・・・右足も脱臼しちゃったみたいですねぇ・・・』
『グレード3、4です。
 これは手術も考えていかなきゃいけませんね・・・』



がーーーーん・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)またまたショック・・・
それでも、やっぱりマリン自体は全く気にせず、普通に歩けるようで、
歩けるのなら…とまた少し様子を見てみることにしました。



しかし、足の調子が悪そうな時は散歩を控え、走るたびに
「ダメダメ!!!」と抑えるのは犬も人間もストレスになっていきます。
そのうえ、4月からさんごを飼うようになって、一緒に遊ぶうちに
興奮してきて、走ったり跳んだりが増えて右足がプルプルしちゃったり・・・
「さんごはよくてなんで私は走っちゃダメなの??」ってしょげてる事が
多くなりました。


コウ「このままずっと抑えるのは難しいなぁ・・・」
タマ「マリンにも、もっと走ったり散歩したりさせてあげたいなぁ・・・」
コウ「手術・・リハビリとか大変やけど、してあげよっか・・・」

タマ「私もずっと家にいるし、頑張るからパンチ
コウ「わかった。みんな大切な家族やし頑張ろうexclamation×2

獣医さんと相談の結果、5月30日に手術をすることになりました。







ニックネーム タマさん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝蓋骨脱臼とは・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

動物病院へ

05-06-03_11-38.jpg
今日は動物病院に行ってきました。
…というのも、術後マリンは食欲がちょっと落ちてきて、
おうちイン生活が続いたストレスか、うん&しぃ〜トイレを我慢したり、
昨日の晩にちょっと胃液を吐いたりしちゃったのですがく〜(落胆した顔)
元々、退院時に「3日後に来てください。」と言われていたので、今回は
さんごのワクチンもいっぺんに!!と思い、朝から行ってきました。


とはいえ、多頭飼いでの移動はかなり大変。しかも病院は車で20分車(RV)
さらに今マリンは首わっか着用中のため、キャリーに入りません。

そこで登場、コウさんおかあさーーーんぴかぴか(新しい)

コウさん一家は2年前くらいに亡くなるまで、ジジという犬を飼っていて、
とーーーっても犬好き家族です。なのでいつも2チワを可愛がってくれます。
中でも、おかあさんは、2チワを時々病院まで送ってくれたりします。
タマさん的には、本当に、本当に、やさしくて大切なおかあさんなのです。
今回も甘えて、送っていただきました。ありがとう、おかあさんハートたち(複数ハート)


さて、病院に着き、順番が来て、まずはさんごたんから・・・

さんごはつい10日前まで、気管支炎で長い間病院にかかっていました。
(結構ひどくて1週間毎日注射と吸引に通っていた。しかもにきびダニにも
 やられて鼻付近の毛が剥げちゃったりしました)

・・なのでやっと3回めのワクチンです。
咳も無く、皮膚検査ではダニはまだいるものの、症状はないようなので、
ワクチンも終了。お肉のフィラリアの薬ももらいました。


つぎはマァたん・・・

先生によると、食欲がなくなったり、排泄を我慢したりするのは術後によく
あるそうで、特に心配はないそうです。うんちも溜まってなかったみたい。
術後の状態も良いようでした。

よかったね、マァたんかわいい
・・・てか、あんた、お出かけできたと思ってない??
すんごい元気やしわーい(嬉しい顔)目ぇきらきらしてるし目
帰ったらうんもしぃ〜もするんちゃうん??
・・・と思ったら案の定しました。ごはんもコングに入れたら食べましたたらーっ(汗)


何はともあれ、無事ならいいです。来週には抜糸でカラーも外せるし
ちょっとならさんごと一緒に遊べそうかなexclamation&question


DSC00577.JPG
↑おうちインに飽きました。ふて寝中・・・

ニックネーム タマさん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダム

DSC00559.JPG

コウさんのお気に入りです。

コウさんはガンダム現役世代(ガンダムのアニメが全盛時代)なので、

今でもガンダムはすごーーーーく詳しいです。

タマさんはガンダム第二世代なのではっきり言ってついていけませんたらーっ(汗)

このガンプラフィギュアはコウさんと一緒にお買い物をした時、

フラ〜っと入ったおもちゃ屋で見つけました。

そこはガンプラの宝庫でコウさんは買い物疲れも吹っ飛んで、

目をきらきらぴかぴか(新しい)させていました。


「買ったろか?」と言うと

「えぇexclamation&question・・・・でもさぁ・・・お金もったいないしぃ・・・バッド(下向き矢印)

と子供のように気を使うコウさんがかわいくて

買ってあげました。


組み立てて、(フィギュアなのでいくつかのパーツくっつけるだけ)

今は玄関に飾ってます。

たまに見て「おぉーーーやっぱすごいなぁハートたち(複数ハート)」ゆーてます。


ニックネーム タマさん at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人の癒され★グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もーもーちゃん

DSC00567.JPG
マリンが来た時からのお気に入りのぬいぐるみですハートたち(複数ハート)

お腹を押すとプープー鳴ります。

主にくわえて「ウゥーー」と唸りながらブンブン振り回します。

あまりに噛み振り回すので、綿が飛び出たりするので

足元のほうは何箇所か縫ってあります。

ちなみに、タマさんコウさんの中ではずっと「もーもーちゃん」ですが、

先日ペットショップで同じ物があったので見ると、

「ロバ男」

という名前でしたたらーっ(汗)


ニックネーム タマさん at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 二チワのラブリー☆グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝蓋骨脱臼マメ知識

 
マリンの患っている膝蓋骨脱臼について詳しくお話しましょう。

膝蓋骨脱臼とは、膝の関節が外れて歩行障害などになってしまう
病気で、小型犬に多い病気です。

普通、犬の膝の骨は間接に溝があり、そこに十文字の筋と
膝のお皿がはまっています。
チワワなど小型トイ犬種は、骨が小さい上に骨にある
溝が浅いためにちょっとの衝撃で外れやすくなっています。

外れる度合いによってグレードT〜Wまであり、場合により痛みや
違和感を伴います。

 T・・・たまに外れるけど膝の曲げ伸ばしなしで
     元の位置にはめ直せる。
 U・・・たまに外れるけど膝の曲げ伸ばしで自力で
     元の位置にはめ直せる。
 V・・・普通に立っていても常に外れた状態。
     飼い主や獣医が手で動かすと元の位置に
     戻すことが出来る。
 W・・・膝は常に外れた状態。手で動かしても元の位置に戻らない。


予防としては、
・フローリングの床はなるべく避ける。
・高いところからの着地やジャンプはさせない。
・足の裏の毛をまめにカットする。

などが有効です。
また、無理な繁殖などで先天的に溝が浅くなっちゃった子も
多いそうですよ。



注:
上記はタマさんの知識+飼育本などの解説を参考に記入しました。
その他の症状もあるかもしれませんので、気になる際は
うのみにせず、専門の獣医師や動物病院に診察してもらいましょう。



ニックネーム タマさん at 14:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 膝蓋骨脱臼とは・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

さんご一人旅

代打野球コウさんです。


今日はタマさんはお休みです。代わりに夫がご報告。


マリンがケージに軟禁生活病院なので(膝蓋骨脱臼手術後の為)、さんご

を部屋で遊ばせる事が出来ません。何故かというと、さんごを出したとたんに

ケージの中からマリンが『クゥ〜ンたらーっ(汗)クゥ〜ンたらーっ(汗)』の大合唱exclamation×2

と言う訳で、遊び盛りのさんごのストレス解消の為、さんごだけを私の実家に

連れて行って遊ばせる事にしたのです。

(散歩は3回目のワクチンが済んでないのでまだ未解禁もうやだ〜(悲しい顔))



実家に着くと、まず驚いたのがフローリングだったのにさんごが来るという事

でカーペットが一面にひかれていた事です。(チワワ好きの方はご存知かと

思いますが、チワワにフローリングは禁物禁煙なのです。)

前日に電話で、行くという事は伝えていたんですが、まさかそこまでやって

くれるとは・・・

我が親ながら本当に犬好きだなぁと思いました。感謝プレゼント感謝プレゼント



さんごをキャリーバッグから出すと部屋中を走り回る車(セダン)回る車(RV)

グルグル回る新幹線今までの溜まったものを一気に吐き出したように猛ス

ピードで。とても喜んでいたようで、これからもちょくちょく連れて行ってあ

げようと思います。

05-06-02_15-09.jpg
↑タマさんの携帯を引っ張るちっ(怒った顔)怪獣さんご



ニックネーム タマさん at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

脱臼の手術後・・

はじめましてかわいいタマさんです。
うちのチワワ、
マリン(ブラックタン・メス・10ヶ月)
さんご(クリーム&ホワイト・メス・もうすぐ4ヶ月)
のよもやま話にお付き合いください。


マリンは6ヶ月から膝蓋骨脱臼です。
しかも後ろ足両足ともですもうやだ〜(悲しい顔)
5月30日に状態の悪い右足から手術をしました。
昨日退院しましたが、今はずっと立ったまま固まる&寝るの日々です。
『あと10日はケージから出さずに絶対安静』
とのお達しがあるので3時間おきにうん&しぃ〜トイレさせる以外
ずーーーっとケージです。

頑張って耐えてね。。マリン。。


05-06-01_17-12.jpg


となりのケージのさんごさんは3ヶ月というのもあり、
『わたしとあそんでぇぇぇぇ〜〜むかっ(怒り)』光線を発しまくりです。
マリンのことは眼中になし。


05-06-01_17-09.jpg

しかたなく、ちょっとだっこすると、

「くぅぅぅん・・・・」

・・・マ、マリーーーンもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)あんたは無理やねんたらーっ(汗)
頑張って治そうね。

ってか、、さんご元気すぎよ。。あんたもかわいいけどさぁ・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)


こんな私たちをよろしくお願いします。ペコリ。
ニックネーム タマさん at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする